第四回 マギー一門会

11/5(日)15:00〜 すがも地蔵寄席で行われました。

出演者(敬称略)
<マギー一門>
・マギー裕基
・マギー塁
・マギー布野
・マギー直樹
・マギー憲司

今回の舞台は、「お年寄りの原宿」と言われる巣鴨の、
あの有名なとげぬき地蔵の近くにある「すがも地蔵寄席」で行われました。
始まる前には会場前で呼び込みです。
大勢の方がマギー裕基の「風船呑み」マジックに足を止めて下さいました。
会場前マジックを見てライブを見に来てくださった
ファンの方々もいらっしゃって、
会場は満員御礼!ライブのはじまりです。
ライブの一番手はマギー布野の正統派(?)マジックです。
師匠も得意な親指を伸ばすマジックです。
指がのびちゃった〜と思ったら、あれ?
ふわっと飛ばしました、何の変哲もないシャボン玉。
マギー布野がぱっと一つ掴みまして、
手を開くとその中には・・・
中身は実際見に来て下さいね!
3個の卓球の玉。
ぽ〜んとラケットで打ってしまいました。
するとあら不思議。どこかへ消えてしまいました。
そしてあそこから玉が3個出てくるんです!
お次はマギー塁(左)とマギー直樹(右)!
二人合わせてプッチマギー。
ラップにあわせてマジックです。
手にしているのは白い花。
今日は何色に変えましょうか。
黄色は午前中で売り切れだから、
赤色にしてみましょう。
マギー直樹が手にしている花。
実はドリンクのボトルから取り出したものなのです?
どうやって出したのでしょうか?
それがマジックですね。
お次はマギー憲司。
なんとドラマ仕立ての舞台でした。
ライブにいくはずが無人島に・・・というストーリーで
マジックを展開しました。
「待ってても仕方ないからマジックの練習でもやるか。」
普段からの練習熱心さがうかがえるワンシーンですが、
この小さな袋から・・・
こーんな長いストローを出してしまいました。
どこに仕舞っていたのか不思議ですね。
ドラマが展開していく中で、
マジックあり歌ありダンスあり。
まさしく『マギー憲司オンステージ』!
写真の場面は最後に熱唱するシーンです。
とりを勤めるのは、
一番兄弟子にあたりますマギー裕基です。
たて縞のハンカチが横縞になるおなじみのマジックでは、
師匠の顔入りハンカチが。
鳩を出すというマジックはよくありますが、
このマジック、普通じゃありません。
なんと、今手にしております鳩(置物)から・・・
ハンカチが出てきちゃいました!
この「普通じゃない」ところが、
まさしくマギー一門らしさ、かもしれませんね。
最後は出演者全員のトークでしめ、でした。
写真のシーンは、
マギー布野、一発芸を見せる、のシーンです。
ご来場ありがとうございました。
やはり写真ではマジックの良さは伝え切れません。
テレビで、舞台で、あなたの街でマギー一門に触れてみて下さい。
次回、来年1月予定の第五回マギー一門会では、
本当に間近で彼らを見ることができます。
(今までの写真も客席から普通のカメラで撮られたものです。)
是非お越し下さい!
最後は楽しく打ち上げでした。
マギー一門の皆さんお疲れ様でした!

前のページに戻る トップに戻る